G-SELFの趣味をカタる部屋

映画(主にWOWOW)とかアニメの紹介と感想を書いていきたい。あと、スイーツや雑学とかも。

今回は、再びタイ料理を食べてきました

カオマンガイ』ランチ定食(パクチー丸太町)

(タイ料理、ランチ、カオマンガイ、タピオカココナッツミルク、定食、京都、オススメ、クチコミ、感想) 

 

・お店の紹介;

 京都の街角に、タイの大衆食堂を再現しました。タイ料理が初めての方もタイ料理が大好きな方もタイの雰囲気を感じながらタイ人コックがつくる本場のタイ料理をお楽しみいただけます。

パクチー丸太町|京都の本場タイ食堂とグリーンカレー通販のパクチー

 

・ランチメニュー;

20220706220622

 

感想 

カオマンガイはランチにぴったりです

 前回の「ローストココナッツチップ」に少し関連して、以前から(しつこいぐらい)タイ料理好きと書いている私は、定番のタイカレー以外にも好きなタイ料理がいくつかあります。ランチで食べやすい「ガパオライス」カオマンガイを食べたくなり、以前にも訪問したパクチー丸太町』というタイ&ベトナム料理の食堂へ向かいました。京都市内に出掛けました

●前回の記事もよろしければご参照下さい。

g-self.hatenablog.com

 

 今回は、ランチタイムの前に到着しましたのですいていましたし、頼んだメニューもあまり待たずに食べられました。今回も上に書いた2つのメニューで少し悩みましたが、カオマンガイを選びました。そして、前回は単品を追加しましたが、今回はタピオカココナッツミルクのイメージだったので、セットで付いている「ランチ定食」でまとめました。金額としては、

 ・カオマンガイ(スープ付)ランチ定食=¥930(税込)

  ※ちなみに単品カオマンガイですと¥770

 

 ところで、カオマンガイ』とはお店の説明文によると「鶏肉を茹でたスープで炊き込んだ香り高いごはん&やわらか茹で鶏、オリジナルの自家製タレでどうぞ」と書いています。ちなみに、「カオ(カーオ)」がお米で「マン」が油で「ガイ」が鶏肉のことです。タイ料理は名前を見ればだいたいどんな料理か分かるようになってます。

 余談はさておき、早速、メインのカオマンガイです。鶏肉が少し小さめなのが惜しいですが、見た感じは普通にタイ料理らしいカオマンガイです。そして、かなりポイント高いと思ったのが、”タレ”が2種類ついてまして、どちらも複雑で片方は少し辛めでもう片方は少し酸味があるので違った味わいがあり良かったです。

あ、ちなみに、タレの写真の上に見えるのが「タピオカココナッツミルク」ですね。

 ランチ定食で良かったのが、1つは当然「タピオカココナッツミルク」で、どんぶり一杯欲しいぐらいでした。これに、前回の「ローストココナッツチップ」を追いガケしたいと思いましたね^^。それから、「鶏唐揚げ」「えびせん」に乗っけて、テーブルにある定番調味料「スイートチリソース」をかけて食べると予想以上に合います。タイ風たこせん(えびせん?)という感じでした。

 

 また、京都に行く機会がありますので、色々なお店に訪れてみたいと思います!

 

※よろしければ、ポチっとして頂けると嬉しいです! 

にほんブログ村 スイーツブログへ
にほんブログ村

 

 

 

セブンネットショッピング

成城石井バイヤー厳選!こだわりの『美味しい』をあの方へ。

 

『ココナッツチップ』をまとめ買いです。

『ローストココナッツチップ』業務スーパー

(スイーツ、ココナッツチップ、業務スーパー、10月特売、原産国、成分表示、価格、感想) 

 

・価格  87円(税別)

・内容量 40g

・原産国 タイ

・商品説明

 タイから直輸入!ココナッツ本来の甘さと香ばしい風味、パリッとした食感が楽しめるお菓子です。南国の日差しをたっぷり浴びた甘いココナッツの果肉をオーブンでじっくりローストしました。サクサクした食感と香ばしいココナッツの風味は一度食べるとクセになります。そのままはもちろん、ヨーグルトやアイスクリームなどのトッピングとしても美味しく召し上がりいただけます。タイカレーなどに添えるのもおすすめです。

 ※下のリンクもご参照ください。

ローストココナッツチップ - 商品紹介|プロの品質とプロの価格の業務スーパー

・成分表示

 

感想 

・これは、確かにストックしたくなります

 今回は、久しぶりの業務スーパーの商品紹介です。そして、いつも参考にさせて頂いているブロ友さん・OTSHOKOPANさんのブログ記事で紹介されていた商品を試してみたという、まんま乗っかりの感想記事となっています。試してみたら、予想以上の美味しさでしたので、我慢できずに感想を書いてしまいました。。その商品とは、『ローストココナッツチップ』です。しかも、こちらの商品は10月の特売品(関西地域)ですので、買うなら今だ!というオススメポイントもありますよ。

★下のブックマークを参考にさせて頂きました!

宅飲みワイン好きならストックすべき業務スーパーアイテム2選 - ツレヅレ食ナルモノ

ココナッツチップは前から気になってました。単品よりも混ぜて使う感じですかね。今度、試してみます~。

2022/09/18 00:20

●前回の業務スーパー商品の紹介記事です。

g-self.hatenablog.com

 

 この商品の原産国はタイで、内容量は40gとなっています。袋はガスでパンパンに膨れていますが、開封しますと下の写真のような感じで底のほうに申し訳なさそうに佇んでいます。

 まずは、これだけを食べてみますと、優しいココナッツの自然な甘みを感じます。個人的に、タイ料理が大好きなので幸せな気分になる味と香りです。薄くスライスされていて頼りないかな?と思いそうですが、意外としっかりとした食感があり少しの量でも食べ応えがあります。

 とはいえ、これだけでは少し寂しいので、他の食べ物と一緒に食べるのが良さそうです。OTSHOKOPANさんのブログ記事では、オシャレなワインのおつまみに変身していましたが、センス無い私の場合は、単に楽天買い回りセールで購入した「ミックスナッツ」と混ぜてみました(更にミックス…)。無塩ナッツなので、ほんのり甘みをプラスして美味しくなりました。

 

 しっかりとストックしておきましたので、家でグリーンカレーを作ったときにトッピングしたいと思います。他にもデザート系にも合いそうです。

 

※よろしければ、ポチっとして頂けると嬉しいです! 

にほんブログ村 スイーツブログへ
にほんブログ村

 

※下のリンクから「」が購入出来ますよ

 

 

セブンネットショッピング

成城石井バイヤー厳選!こだわりの『美味しい』をあの方へ。

 

ワンコインの『お蕎麦』は意外と美味しかった

グリーンカレーつけそば』(10そば)

(和食、ランチ、お蕎麦、タイカレー、京都、よーじや、ワンコイン、オススメ、クチコミ、感想) 

 

・お店の紹介;

「10そば」は、国産そば粉を使用したこだわりの十割そばをワンコインからご提供するお店です。

※ 下のリンクもご参照ください。

よーじやグループから「十割蕎麦専門店 10(じゅう)そば」オープン【オープン日:2022年6月1日(水)】|株式会社よーじやのプレスリリース

十割蕎麦専門店 10そば(二条城/そば(蕎麦)) - Retty

 

感想 

・手軽に食べられる美味しいお蕎麦でした。

 今回も、京都市内のランチ紹介記事です。今回もかなり前の話で、退院直後(お盆前)の映画鑑賞後に訪れたお店です。1カ月以上経ってますので、「8月限定メニュー」の紹介という暴挙になっていますがご容赦ください…。

 その日は退院した当日でしたし、かなり暑い日でしたので待たずに食べたいと思ってましたが、週末のランチタイムということもありどこも混んでました。人混みと直射日光を避けながら、日陰を歩いていますとたまたま見つけたのが、こちらの「十割蕎麦専門店10(じゅう)そば」さんでした。

 ※前回の京都でランチ記事です。よろしければご一読下さい。

g-self.hatenablog.com

 

 ランチタイムでしたが、店の前に行列もなくすんなり入れました。店内は広くはありませんが、さぬきうどん(丸亀製麺etc.)のような注文スタイルとなっており、オーダーした商品を受け取るまでに少し並ばなくてはいけませんが、店内なので気になりません。並んでいる間に、メニューを眺めてましたが、既に入り口に貼ってあったポスターで決めていました。今回オーダーしたのは、「8月限定メニュー」の、、

グリーンカレーつけそば・680円(税込)』でした。そばだけでは寂しいので、カウンターに並んでいる天ぷらやおにぎりの中から『おにぎり(おかか)・120円』も頼みました。

 ちょうど、席が空いたのでセルフで水とお茶を汲んでから腰を落ち着けました。ちなみに、お店には2階にも席があるようでしたので、外から見るよりもキャパシティはありまそうです。まずは、「十割蕎麦」の写真です。細打ちの麺です。量はうどんと比べると少なめな気がしますが、蕎麦はそもそも高価ですから。これをグリーンカレー味のつけダレにつけて食べます。つけダレのグリーンカレーは、下の写真の通りとなっており、こちらも少なめなのですが麺の量とのバランスはちょうど良かったです。そして、何より本格的なタイグリーンカレーの味がして、なかなかの辛口&ココナッツミルクのバランスが絶妙で私好みの味でした(^^♪。細めの麺とタレがよく絡むのは良かったのですが、”十割”蕎麦かな?という感じでした。でも、手軽な値段でお蕎麦が食べられるのでコスパは良いほうだと思います。

 

 余談ながら、こちらのお店は以前にご紹介した「リンデンバウム」さんと同じ道沿いの通りにありますので、ランチ後には『チョコレートクッキー』をお土産に買って帰ったのは言うまでもありません。

 ↓よろしければ、こちらの記事もご参照ください。

g-self.hatenablog.com

 

 まだまだ、京都に行く機会がありますので、色々なお店に訪れてみたいと思います!

 

※よろしければ、ポチっとして頂けると嬉しいです! 

にほんブログ村 スイーツブログへ
にほんブログ村

 

 

 

セブンネットショッピング

成城石井バイヤー厳選!こだわりの『美味しい』をあの方へ。

 

久しぶりに食べたくなる中華料理は『海老チリ』でした

『海老のチリソースセット』(中国酒家 西香)

(中華料理、ランチ、エビチリ、ごま団子、京都、オススメ、クチコミ、感想) 

 

・お店の紹介;

 下のリンクをご参照ください。

中国酒家 西香 さいこう【公式】

 

感想 

・プリプリの海老に満足しました^^

 久しぶりに、京都市内のランチ紹介記事です。今回も、通院治療の帰り道に訪れたお店です。1カ月ほど暖めた(書くのをサボってた)お店なので、少し記憶が抜けてしまって簡単な紹介になってますがご容赦ください。。

 そのときは、まだ退院して間もない頃でしたので、気分的には『あ~、こってりした熱々の中華料理が食べたい!』でした。とはいえ、家で食べられるものやチェーン店の味とは違う、町中華を試してみたい気分だ、ということで井之頭五郎さん(©孤独のグルメ)のようにつかつか歩いていると、病院近くでばったりと出会ったのが「西香(さいこう)」さんでした。

 ※前回の京都でランチ記事です。よろしければご一読下さい。

g-self.hatenablog.com

 

 ランチタイムでしたのでほぼ満席でしたが、最後の1席に座ることが出来ました。(カウンター5席、テーブル4卓)上のリンクにあるお店のHPに書いてありますが、ランチメニューは8種類あり、かなり迷いましたが、、

『海老のチリソースセット・990円(税込)』をオーダーしました。五郎さんのように、単品で追加もしたいところですが、病み上がりでそこまで食べる自信がなく、またの機会のお楽しみとしました。

 まずは、メインの「海老チリ」です。通常食べるチリソースよりも赤みが若干薄いのが特徴でしょうか。揚げワンタンの皮が持ってあるのは本格中華らしくでポイント高いと思います。実食してみますと、大きめの海老がプリプリしていて美味しい!味のほうも家庭料理とは少し変わっていて、確か酸味がやや強めなソースだと感じました。個人的に好きな味でした。

 ランチには、他にもサラダとスープに、揚げワンタンとごま団子が付いていました。この中では、特に『ごま団子』が美味しくて、カリカリぷちぷちのごまの食感と香りが良かった。今までは、中華料理のデザートは『杏仁豆腐』一択だと思っていましたが、これからは『ごま団子』にも、もっとチャレンジしてみたいな、と思いました。

 

 まだまだ、京都に行く機会がありますので、色々なお店に訪れてみたいと思います!

 

※よろしければ、ポチっとして頂けると嬉しいです! 

にほんブログ村 スイーツブログへ
にほんブログ村

 

 

 

セブンネットショッピング

成城石井バイヤー厳選!こだわりの『美味しい』をあの方へ。

 

『鎌倉殿の13人』第36話は大河ドラマ史上最高でした

『鎌倉殿の13人』(第36話)のあらすじと感想

小栗旬中川大志三谷幸喜畠山重忠大河ドラマ、NHK、歴史、ネタバレ、大河ドラマ主演して欲しい)

第36話「武士の鑑(かがみ)」(公式ホームページより転載しました)

 深まる北条時政(坂東彌十郎)と畠山重忠(中川大志)との対立。りく(宮沢りえ)を信じる時政は、源実朝(柿澤勇人)の下文くだしぶみを得て御家人を招集。三浦義村(山本耕史)、和田義盛(横田栄司)、稲毛重成(村上誠基)らが集い、対応を協議する。一方、手勢を率いて鎌倉を目指す重忠。板挟みとなった義時(小栗旬)は、政子(小池栄子)、時房(瀬戸康史)らと事態の収拾を図る。そんな中、父・義時を心配する泰時(坂口健太郎)は……

※NHKの公式ホームページの紹介です。

番組紹介 | NHK大河ドラマ「鎌倉殿の13人」

 

 Yahoo!ショッピング

 

感想(少しだけネタバレもあります)

・自分が信じる道を貫いた”生き様”に感動しました。

 今回もNHK大河ドラマ『鎌倉殿の13人』の感想記事ですが、今回は最大のクライマックスとなる「畠山重忠の乱」が描かれましたので、堪え切れずに感想を書いてしまいます。

 個人的に、脚本の三谷幸喜さんはこの畠山重忠という人物がかなり好きなんだろうな、と思っていて、この人物の生き様を描くこと大河ドラマ『鎌倉殿の13人』を描いた理由の1つではないかな、と思っています。自分の信念を曲げず、正しいと信じる道を貫いて、大きな力に屈することなく勝ち目の無い戦いに敢えて突き進んでいった。そう、真田丸』の真田信繁(幸村)に通じるドラマチックな”生き様”だと思うからです。だからこそ、戦場シーンを描くことが少ないのが特徴であるこの大河ドラマで、わざわざ野外ロケまで行って「畠山重忠の乱」という合戦シーンを描くことにしたのではないでしょうか。

 そして、中川大志さんはキャスティングされた期待に応え、畠山重忠という人物を見事に印象的に演じきりました次に大河ドラマに出演する際には、間違いなく主演というポジションが用意されることでしょう(*^-^*)。

 

 ※第34話&第35話の感想記事もよろしければご参照ください

g-self.hatenablog.com

 

 第36話を観た感想としては、とにかく見どころ満載大河史に残るような心に残る名シーンばかりでした。ストーリーとしては、北条義時小栗旬さん)の説得も空しく、源実朝柿澤勇人を騙した北条時政によって畠山重忠追討の勅命が下されました。ギリギリまで畠山重忠を救いたい義時を総大将にした討伐軍は、大軍をもってプレッシャーをかけつつ、重忠に合戦を諦めさせようと和田義盛横田栄司が説得に向かいます。見栄えが良くて頭が切れる似た者同士( ゚Д゚)と感じて、何かと重忠をライバル視していた義盛との最後の対面は、表裏の無い本心をさらけ出した戦友としての通い合うものを感じました。

 自分の信念を曲げることなく、惨めな”生”よりも恥じ入ることのない”生き様”を選んだ重忠は、義盛の説得には応じず合戦の火蓋が切られてしまいました多勢に無勢とはいいながら、平家討伐での武勲や「武士の鑑」としての人望がある畠山重忠が率いる手勢は命を惜しまず戦場を駆け巡ります。総大将・義時との一騎打ちに持ち込みたい重忠は、彼を誘うように息子・泰時の元へと向かいます。息子・重成の仕返しと思わせて義時を誘う策がさすがに頭が切れる戦巧者だと感じさせます。そして、策略通りに追ってきた義時との一騎打ちでは、あっさりと相手の刀を叩き折り格の違いをみせつつも、義時の奮戦もあってまさかの殴り合いのタイマン勝負に突入します。そもそも、座った姿勢での拳の一撃で床に穴を穿つほどの怪力を持つ重忠(第34話にて)なのですから、本気で戦えば圧勝だと思いますが、重忠の目的は義時の命ではありませんでした。重忠は、先の第35話で伝えた言葉「本当に鎌倉のためを思うならあなたが戦う相手は?という問いかけを、もう一度義時に突きつけるために”魂の拳”を叩きつけていたのだと思います。言葉はもう要らない、お互いが命懸けで殴り合うなかで重忠が義時に伝えた想い正しい政を行うのにふさわしいのは誰なのか?平家を滅ぼして頼朝とともに築き上げた鎌倉幕府という組織を守り、邪な心で権勢を振るう悪を打倒して正しい方向に導いていくという柱となるべき人物は誰なのか?

 だからこそ、最後のトドメの刃を義時には刺さず、その後に重忠は笑みを浮かべたのでしょう。そして、その意味が義時にも伝わったので、彼は涙を流したのだと思います。義時に命懸けで想いを伝えた重忠が、再び馬に跨って去っていく際に見せた達観の表情は、信念を貫いて悔いなく”生”を全うしたという、これまでで最も見栄えの良い顔でした。

 また、長く生死をともにして”祖父の敵”といえども情を感じる三浦善村(山本耕史和田義盛たちが、重忠と義時の殴り合いを静かに見守る姿も、彼らが二人の心情と分かり合っていることを感じさせてくれました。

 

中川大志さんに大河ドラマ主演で演じて欲しい候補

 というわけで、近い将来に中川大志さんには大河ドラマで主演を演じて欲しい。そして、その次にはハリウッド進出して欲しいと期待しています。

 そこで、私が個人的に演じて欲しいと考えている(ドラマ性のある)候補を勝手に発表いたします。

 まず第3位は、、、

 土方歳三

 いわずと知れた、新選組の副長であり、実際に現存している写真でも間違いないイケメンです。誰しも認める”見栄えの良い男”中川さんが演じるのに異論は無いでしょう。ただ、三谷幸喜さんが既に新選組という題材で大河ドラマを書いてしまっているので、他の脚本家のかたにお願いすることになるのが難点です。

 次に第2位は、、、

 伊達政宗!!

 こちらも有名な”独眼竜”の異名を持つ戦国武将で、ゲームやドラマのイメージ先行かも知れませんがイケメンというイメージが定着していますので、中川さんにピッタリです。大河ドラマでは、既に渡辺謙さん主演で放送されています。上にも書いたように将来的にはハリウッド進出して世界的なイケメンスターの仲間入りして欲しい、と思っていますので、そのハリウッドスターの先駆者である渡辺さんと同じ役を演じるのは、良いアピールになるのではないか、と思います。ただ、個人的に伊達政宗のストーリーが盛り上がりに欠けるというか、自分の信念を貫いた生き様というドラマチックなイメージが薄いのが難点です。

 そして第1位は、、、

 楠木正成!!!

 あまり有名ではないかも知れませんが、歴史上の分類では南北朝時代後醍醐天皇の忠臣として、足利尊氏新田義貞とともに鎌倉幕府=北条執権政治の打倒に貢献した武将です。そして、個人的には日本の歴史上最高の軍略家・戦術家だと考えています。源義経上杉謙信など有名な人物もいますが、寡兵で大軍に勝利するほどの神がかりな戦術は類を見ません。イケメンというイメージは全くありませんが、まだ大河ドラマ主役として描かれたことが無い人物ですし、後醍醐天皇に殉じて足利尊氏圧倒的な軍勢との合戦で壮絶に散った(真田&畠山に通じる)生き様もドラマチックであることは間違いありません。ただ、戦前に軍部による過度な尊王教育の象徴とされてしまったため、この偉大な歴史上の人物に対するアレルギー(拒絶反応)みたいなモノがあるようです。個人的には、それとこれとは全く話が違いますし、正当に評価されるべき人物だと考えているので、大河ドラマ主演が良い契機になればな、と思います。

 

 分かっていたことですが、とうとう畠山重忠がこのドラマから退場してしまいました。次回からは何を楽しみに観れば良いのか?モチベーション低下が心配です…。

 

※よろしければ、ポチっとしてもらえると嬉しいです! 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

 

30日間無料お試しキャンペーン実施中

 

大河ドラマの解説本はこちらからご購入できます

 

U-NEXT

 

 

 

 

『鎌倉殿の13人』第34話、第35話を観ました

『鎌倉殿の13人』(第34話、第35話)のあらすじと感想

小栗旬中川大志三谷幸喜大河ドラマ、NHK、歴史、ネタバレ)

第34話「理想の結婚」(公式ホームページより転載しました)

 源実朝(柿澤勇人)と後鳥羽上皇(尾上松也)のいとことの婚姻が決まり、政子(小池栄子)の心配をよそに喜ぶりく(宮沢りえ)。一方、京では後鳥羽上皇源仲章(生田斗真)、慈円(山寺宏一)らと鎌倉の行く末について思いを馳はせていた。そんな中、北条時政(坂東彌十郎)から代々受け継ぐ惣検校職のお役目を返上するように求められた畠山重忠(中川大志)が、疑念を抱いて義時(小栗旬)に相談。その義時ものえ(菊地凛子)を……

第35話「苦い盃」(公式ホームページより転載しました)

 源実朝(柿澤勇人)の妻になる後鳥羽上皇(尾上松也)のいとこ・千世(加藤小夏)が鎌倉へ到着。政子(小池栄子)らが出迎えるが、愛息・北条政範(中川翼)の凱旋を心待ちにしていたりく(宮沢りえ)は失意に沈んでいた。そんな中、娘婿・平賀朝雅(山中崇)が畠山重忠(中川大志)の嫡男・重保(杉田雷麟)への疑惑をりくに告げる。一方、朝雅の振る舞いについて重保から相談された義時(小栗旬)は、父・時政(坂東彌十郎)に……

 

※NHKの公式ホームページの紹介です。

番組紹介 | NHK大河ドラマ「鎌倉殿の13人」

 

 Yahoo!ショッピング

 

感想(少しだけネタバレもあります)

・重忠に迫る悪妻・りくの毒牙。明らかに濡れ衣だろ…。

 今回もNHK大河ドラマ『鎌倉殿の13人』の感想記事を2話ずつまとめて書いていきます。前回の話では、妻子と後ろ盾であった比企一族を滅亡に追いやった北条一族への復讐に燃える2代目鎌倉殿=源頼家(金子大地さん)の扱いに窮してしまった北条義時小栗旬さん)は、遂に最終手段として頼家を謀殺してしまいました。。源頼朝姉・政子(小池栄子さん)の子供であり甥っ子でもある若い主君を討たざるを得なかった義時の心中は苦しかったことでしょう。さらに追い打ちをかけるように、美人妻・比奈(堀田真由さん)も去ってしまい、心休まる日が無さそうです。そういえば、最近は怒鳴ってばかりですね…。

 さて、今週の畠山重忠中川大志さん)の活躍ですが、もうほぼ主役に近い立ち位置となっております。強欲妻・りく(宮沢りえさん)の口車に乗った義父・時政からは、本拠地・武蔵国を奪われそうになっているうえに、毒婦・りく(同上)は実子・政範の不審死にまつわる恨みを理不尽にぶつけられることになってしまいました。おいおい、お前の目は節穴か?娘婿・平賀のほうが明らかに「毒盛って謀殺顔」しとるやろ!という鎌倉御家人たちの正論はりくの耳には届かないようです…。(下写真・右側参照(笑))

 ※第32話&第33話の感想記事もよろしければご参照ください

g-self.hatenablog.com

 

 第34話~第35話を観た感想としては、上にも書きましたが、もう畠山重忠に迫ってくる北条時政+りく+平賀朝雅トリオの毒牙が気が気ではなく、義憤に震える展開でした。いきなりの、北条義時の3人目の嫁取り話のえ(菊池凛子さん)登場や、3代目鎌倉殿=源実朝柿澤勇人さん)”初めて物語”など平行して描かれる四方山(よもやま)話などはいつものコメディというか微笑ましいドタバタストーリーなのですが、それらが頭に入ってきませんね。とにかく、平家討伐から活躍し、見栄えが良くて頼朝からの重用された重臣、信心深くて正義を守る「武士の鑑」畠山重忠が、無実の罪で滅亡に追い込まれつつある状況を息を飲んで見守るしかない辛い展開でした…。

 重忠が、義時と最後の盃を酌み交わす際に投げかけた言葉「本当に鎌倉のためを思うなら、あなたが戦う相手は?」「あなたはわかっている。」が、義時の心に届くのか?心を強く揺さぶられるシーンでした。二人ともイイ芝居しますねぇ。。

 

 次回、遂に畠山重忠が”謀反人”として滅亡へと追い込まれてしまいます。この『鎌倉殿の13人』というドラマの真のクライマックスとも言える(言いたい)、熱い戦いが迫っています!

 

※よろしければ、ポチっとしてもらえると嬉しいです! 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

 

30日間無料お試しキャンペーン実施中

 

大河ドラマの解説本はこちらからご購入できます

 

U-NEXT

 

 

 

 

2022年・秋アニメの期待作品をご紹介します

2022年の秋アニメ(新番組、アニメ紹介、あらすじ、期待作、オススメ)

 ・秋アニメの期待作をまとめて紹介します

 

☆前回の「夏アニメ」紹介記事です。

g-self.hatenablog.com

 

 現在放送中の夏アニメは、当初の予想通り(以上?)にとにかく小粒でした。新作では『惑星のさみだれ』のみで、春から続いていた『キングダム』との2作品しか視聴していません。一番、アニメを観ていないシーズンだったかな、と思います。しかも、『惑星のさみだれ』も原作漫画そのものが良くて観ていますが、アニメとしてはネットニュースになっていたようにかなりレベルは低いと思います。せっかく素晴らしい原作なのにかなり残念な状態です。。

 さて、10月から始まるアニメですが、、今回はTV局が一番チカラを入れている(スポンサー絡みで)シーズンだけに、かなりの期待作がラインナップされています!どれも、人気漫画が原作のアニメシリーズなのでヒットが確実ですし、アニメ制作の質も高いので録画して何度も観たくなる作品になる予感がします(^^♪。

 

・個人的に、録画して観たいのはこの6作品!

 今回も、下のリンクにある10月から放送開始予定のアニメから期待している作品をご紹介したいと思います。

 ☆アニメイトさんの情報ページです。

www.animatetimes.com

 紹介している順番は、上のサイトの表示順になっています。

 また、画像も同じサイトから転載させて頂いています。

 

うる星やつら

 こちらは、もう誰もが知っている名作アニメ(漫画)のリメイクアニメです。オリジナルと同じくフジテレビで放送されますね。懐かしいです!

 あらすじ;「でもうちは、やっぱりダーリンが、好きだっちゃ。」地球“最凶”の高校生・諸星あたると、宇宙から舞い降りた“鬼っ娘”美少女ラム。二人の出会いからすべてが始まった…!今なお第一線で活躍する高橋留美子による鮮烈のデビュー作「うる星やつら」。小学館創業100周年を記念し、選び抜かれた原作エピソードを4クールに渡ってテレビアニメ化。

>何故、今この『うる星やつら』をリメイクするのか?その理由はわかりませんが、懐かしいのでとりあえずは観てみます。声優さんは総入れ替えでしょうし、アニメの質も全然違うと期待しますが、どの程度オリジナルや原作漫画との差別化されるのか?期待と不安は半々ですね。個人的に、主人公?諸星あたる」という人間の生き方や性格は大好きです(^_-)-☆。いや、尊敬してます(笑)。

 

☆番組公式ホームページです

TVアニメ「うる星やつら」

 

ゴールデンカムイ 第四期

 こちらは、大人気漫画が原作であるアニメの第4シーズンです。原作漫画は、今年完結してしまいましたが、アニメはまだまだ続きそうです。最終巻をまだ読んでいないので、近々マンガ喫茶に行こうと思ってます。

 あらすじ;杉元とアシ(リ)パの新たな旅が始まる!! アイヌから奪われた金塊を巡る生存競争サバイバル、新章開幕ッッ!!! 極寒の地・樺太で「不死身の杉元」こと杉元佐一とアイヌの少女・アシ(リ)パが再会を果たした後、キロランケの死に直面したアシ(リ)パが金塊の謎を解く鍵を思い出し、杉元とアシ(リ)パの間で相棒の契約も更新されるに至った。だが、杉元が第七師団の支配下にある状況に変わりはない。アシ(リ)パ確保の報を受けた鶴見中尉との対峙が迫る中、共に過酷な旅を生き抜いた白石由竹、谷垣源次郎、月島軍曹、鯉登少尉は各々の目的や役目に従ってどのように動くのか?

>前シーズンでロシアまで渡っていた杉元とアシリパさん達でしたが、舞台は再び北海道へ戻るようです。まだまだ過酷な旅となりそうです。とにかく、面白い作品なので早く観たい!!

 

☆番組公式ホームページです

TVアニメ「ゴールデンカムイ」公式サイト

 

ジョジョの奇妙な冒険 ストーンオーシャン

 こちらも、大人気漫画が原作となるアニメです。第1シーズンがあっという間に終わり消化不良だったので待ち遠しかったです。

 あらすじ;西暦2011年、アメリカ・フロリダ州 恋人とのドライブ中、交通事故に遭遇した空条徐倫は、罠に嵌められて15年の刑期を宣告される 収容されたのは、州立グリーン・ドルフィン・ストリート重警備刑務所――別名「水族館」 絶望の淵に立つ徐倫だったが、父から託されたペンダントを手にした時、彼女の中で不思議な力が目覚める ”この世には死ぬより恐ろしい事があって、それがこの刑務所で確実なんだ” 徐倫の前に現れた謎の少年からのメッセージ 次々と起こる不可解な出来事 面会に訪れた父・空条承太郎から語られた恐るべき真実、そしてDIOという名前… 果たして空条徐倫は、この刑務所という「石作りの海(ストーンオーシャン)」から自由になることができるのか?

>第1シーズンが短く中途半端で消化不良でした。第2シーズンからはアナスイ等もっと活躍することが期待されますが、今度も13話で終わってしまうのかな?ストーンオーシャンは、何シーズンかに分けて少しずつ放送するのでしょうか…。

 

☆番組公式ホームページです

アニメ「ジョジョの奇妙な冒険 ストーンオーシャン」公式サイト

 

・SPY×FAMILY 第2クール

 こちらもまた、人気漫画が原作のアニメです。豪華ラインナップの今秋アニメの中で、敢えて順位をつけるとしたら、こちらが一番の期待作品です。

 あらすじ;東国(オスタニア)と西国(ウェスタリス)は、十数年間にわたる冷戦状態にあった。 西国の情報局対東課〈WISE(ワイズ)〉所属である凄腕スパイの〈黄昏(たそがれ)〉は、東西平和を脅かす危険人物、東国の国家統一党総裁ドノバン・デズモンドの動向を探るため、ある極秘任務を課せられる。 その名も、オペレーション〈梟(ストリクス)〉。 内容は、“一週間以内に家族を作り、デズモンドの息子が通う名門校の懇親会に潜入せよ”。 〈黄昏(たそがれ)〉は、精神科医ロイド・フォージャーに扮し、家族を作ることに。 だが、彼が出会った娘・アーニャは心を読むことができる超能力者、妻・ヨルは殺し屋だった! 3人の利害が一致したことで、お互いの正体を隠しながら共に暮らすこととなる。 ハプニング連続の仮初めの家族に、世界の平和は託された――。

>第1クールの最後に登場した新たなキャラクター(ペット)=ボンドが、ようやく活躍することになりそうです。その他、レギュラーメンバーも健在で早く観たくなりますね。そう、10月に入ってすぐの10月1日には初回放送がありますので、録画漏れの無いように早めにチェックしておきましょう(^^)/!

 

☆番組公式ホームページです

TVアニメ『SPY×FAMILY』

 

・BLEACH 千年血戦篇

 こちらは、完結した大人気マンガが原作のバトルアクションアニメです。長い休止期間を経て、ようやく最終章がアニメ化されることになりましたね。

 あらすじ;偶然か、あるいは必然か―― とある出会いから死神の力を手にし《死神代行》となった黒崎一護は、現世で死した魂魄が集う場所・尸魂界(ソウル・ソサエティ)の動乱に巻き込まれ、熾烈な戦いの中、仲間と共に大きく成長を遂げてきた。尸魂界では、現世における突然の虚(ホロウ)の連続消失が観測され、この地へ導かれた魂が暮らす流魂街での住民達の失踪が発生、さらには死神たちの住む霊屋・瀞霊廷が賊軍に襲撃される。 賊軍の正体は、滅却師(クインシー)の始祖・ユーハバッハが率いる《見えざる帝国(ヴァンデンライヒ)》。 《見えざる帝国》は、死神たちに宣戦布告する。 5日後、尸魂界は“見えざる帝国”により殲滅される 千年の長きにわたり死神たちが背負っていた因縁。その宿業と秘められた真実がついに紐解かれる。 全ては終焉へ。黒崎一護の、最後の戦いが始まる――。

>こちらの原作漫画『BLEACH』は、週刊少年ジャンプを毎週購読している間は読んでいましたが、私は『ナルト』完結を機にジャンプを読まなくなりましたので、完結までは読んでいません。ですので、今回の最終章アニメ化は大変うれしく思っています。個人的には、原作漫画を読むほどには好きでもなく、でも最終回がどうなるのかは知っておきたかったので^^;。

 

☆番組公式ホームページです

TVアニメ「BLEACH 千年血戦篇」公式サイト

 

ポプテピピック 第二シリーズ

 こちらも、人気マンガが原作のギャグ?アニメです。第一シリーズが、デカルチャー(古いか)でした。。

 あらすじ;これは、夢と希望の物語(ただのクソ)ー。

>パロディやクソネタ満載の第一シリーズを興味本位で視聴して、何とも言えない心の震えを感じました…。こんなのアカンやろ。。と思いながらも、次回も観てしまう中毒性が魅力の作品ですね( ゚Д゚)。

 

☆番組公式ホームページです

TVアニメ「ポプテピピック」公式サイト

 

 今秋は、豪華ラインナップです。紹介した作品以外にも期待されている作品はありますが、個人的にはこの6作品+夏アニメの続きだけを視聴する予定です。楽しみですね~。

 

※よろしければ、ポチっとしてもらえると嬉しいです! 

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村